2007年03月31日

ジャンプ2007年17号感想 アイシのポスターがすごい号

今週の表紙はスリラーバーク仕様のONE PIECE。→続きを読む
posted by BLEACH notes at 23:04 | ジャンプの感想
2007年03月29日

井上雄彦 バガボンド 25巻 感想

井上雄彦 バガボンド 25巻バガボンド 25巻を購入。これで21巻の冒頭部分に時間が戻り、予告では次巻からは一乗寺下り松との事。21巻カラーではアッサリ倒れてた伝七郎は、実際思ったよりも粘ってました。21巻からこの25巻に至るまで、時間をさかのぼって伝七郎の物語を盛り上げてたわけで、その最期は武蔵よりも人間くさい伝七郎に感情移入してしまいました。兄の清十郎を超えられなかったけど「話の主役であれば(キラーン)」という点では、伝七郎は兄を超えたと思います。お父上も迎えに来たところで、迷わずに成仏してください。アーメン。

この巻では武蔵と又八の再会が。遂に!という感じだけど、道端でバッタリ。いともアッサリ再会した二人。そしてその旧友との再会で武蔵の心が揺れ、戦いにまで影響してしまうのが、武蔵の人間らしさを感じさせるエピソードで面白いと思いました。強い人は優しいとの沢庵の言葉もあったけど、強く優しくなる武蔵。でもそんな武蔵にすら、ドクドクと悪い気を注ぎ込んでしまう又八の駄目っぷりが凶悪すぎますね。又八はこの巻でも浮上の兆候すら見られないなあ。浮き沈みしつつ、着実に毎回沈んでいく又八さん。

伝七郎との約束から此処まで、ほんの1年。武蔵は成長し、この数日で小次郎と出会って更に理に近づき、ゆるさも身に付けて、仏のごとく、このまま武蔵の中に住んでるじいさんたちの境地に向うのかなあ・・・と思ってたら、次巻予告の野獣武蔵。一乗寺下り松での暴れっぷりに期待してます。26巻は2007年夏。
posted by BLEACH notes at 23:33 | 漫画の感想
2007年03月28日

今週のBLEACH 268. 「君 死にたもうこと勿れ」感想 と 日本ゴールドディスク大賞

今週のジャンプ感想、とりあえずBLEACH(268. 君 死にたもうこと勿れ)だけ書きました。

BLEACH THE BEST(DVD付)今週号の巻末コメントで、久保先生が昨年末に出たBLEACH THE BEST日本ゴールドディスク大賞を受賞したと書いてたので調べてみたんですが、ほんとBLEACHが「アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー」の賞をもらってました。(第21回日本ゴールドディスク大賞 全受賞作品・アーティスト一覧)日本ゴールドディスク大賞は、CDの総出荷数で選ばれるそうなので、単純に「売れた」んでしょうね。内容はとても豪華だし、DVDも付いてるし、まぁ納得です。おめでとうございます。
posted by BLEACH notes at 23:47 | BLEACHとブリーチ
2007年03月25日

週刊少年ジャンプ2007年16号感想

明日はもう次のジャンプの発売日・・・→続きを読む
posted by BLEACH notes at 23:00 | ジャンプの感想
2007年03月24日

森田おにいさん復活

ブリーチファンの一護一笑。ちょっと前ですが、更新されてますね・・・3ヶ月ぶりに。久々に見た森田お兄さんは、なんかモッサーですね。
posted by BLEACH notes at 23:22 | BLEACHとブリーチ
2007年03月23日

ジャンプ BLEACH 267. Legions of the Reglets 感想

今週のジャンプ、BLEACH(267. Legions of the Reglets)だけ感想書きました。ネタバレ注意。

届いたデスノの映画DVDをダラダラ観てます。家で冷静に見ても、後半のラストは面白い。そして原作より説得力があるなあ。撮りためてるアニメも見てみようかな。
posted by BLEACH notes at 00:01 | サイトの雑記
2007年03月19日

BLEACH ジャンプフェスタ2007 SCEブースレポート

5月にはグリムジョーとか平子も出るPSP ヒート・ザ・ソウル 4が出ますが、SCEのサイト、ヒート・ザ・ソウルの部分以外にもBLEACH 〜ジャンプフェスタ2007 SCEブースレポート〜のページがアップされてました。一瞬ジャンプフェスタっていつのジャンプフェスタかと思ったんですが、昨年末のジャンプフェスタですね。かなり詳細なレポなんじゃないかと思いますが、SCE関連のイベントだけでもこんなに色々やってたんですね。なんかミョーに立体的な冬獅郎ケーキの写真とかあるし。卍解!とか言いながら顔面を斬られ、食われる所が目に浮かぶようです。
posted by BLEACH notes at 22:07 | BLEACHとブリーチ
2007年03月17日

バイオハザード4プレイ日記 THE MERCENARIES (マーセナリーズ)

先日のエイダ・ザ・スパイに続き、バイオハザード4のマーセナリーズやってます。アクションゲームというのでしょうか。ひたすらガナード(敵)を倒しまくるゲームです。バイオ3の時と違って弾薬が次々と手に入るし、コンボを繋げる事がかなり重要なので、殺戮度が上がってるというか、もう別のゲームになってるんじゃないかと。シンプルなだけにハマります。(酔いさえ無ければ)

レオン
相変わらずレオンです。しかも本編で力を使い果たしたのか、ろくな武器を持って来てません。ハンドガンとライオットガンだけ。戦場をナメとるんか!特殊アクションの蹴りは威力ないし、ベリィ・トゥ・ベリィ(バックドロップ)は最初っからふざけた技(寄生されたガナードとヘソ同士を合わせて何かしようという発想が信じられん)だし、もう帰れ、と。でもまぁ使い慣れてるからか、それなりには使える。

エイダ
懐かしい服着てます。足が速いのは魅力だけど、体力がないのが難点。やっぱミニスカートがマズかったのか。武器も良いのが有りはするけど、やっぱりネックは体力かなあ。

クラウザー
変身もできるクラウザー。武器は本編で使ってなかったアーチェリーでした。バイオでアーチェリーと言えば、女性用武器というイメージだったのですが、このマッチョ軍人は、数ある銃火器の中からアーチェリーというちょっとラブリーな武器をチョイス。ベレー帽姿にアーチェリーセットを装着したクラウザーを最初見た時、森の狩人が現れたのかと思いました。ムキムキおっさんボーイスカウトとも。本人は真面目にやってても、完全な出落ちです。あとレオンと同じでナイフも隠し持ってるけど、クラウザーの構えの方が強そう。でも癖が有って使いづらいのでまだ放置中。

ハンク
バイオシリーズ影の主役?首をへし折る「処刑」の、見た目のインパクトがすごいです。ふらつかせ→処刑チェーンに挑戦したくなります。処刑でチェーンソー姉妹を一撃でやれるので、村のステージは好きです。でも囲まれてる時にこれやられたら、「一人だけ処刑して何満足してんだ!」状態なんですが。武器がマシンピストルと手榴弾だけ、ってのもシンプルで良いですね。プロっぽい。是非ハンクで本編をやってみたい。

ウェスカー
サングラスの、黒ずくめの男。ひと目で不審人物と気付かれるだろうけど、漫画ちっくにスパイっぽいです。この人はハンドガン、マグナム、ライフルに、手榴弾各種取り揃えて持ち歩いてるんですが、用意周到というよりもチキン野郎という感じもします。ハンクとは真逆な感じでプロっぽい。ボタンアクションは「ネリチャギ」という技が有るのですが、これはテコンドーの技でカカト落としの事なんですね。もうひとつの特殊アクション「掌打」もかなり強力。インテリの格闘技オタクかも。たぶんこの人がマーセナリー最強キャラだろうけど、やってて一番楽しいかというとそうでもない。

バイオハザード4 Play Station2 the Bestとりあえず4つのステージ全部で★★★★取れば全キャラ出るって事で、レオン、エイダ、クラウザー、ハンク、ウェスカーを出してみました。で、次に新武器のハンドキャノンをもらうべく、全キャラ全ステージで★★★★★を出してるんですが、これが難しい。半分くらいクリアしましたが、キャラによってやりづらいステージもあるし、クラウザーなどは、キャラ自体を使う気にもなれないし。どうやったらクラウザーの事を愛せるんだろう。

で、エイダ・ザ・スパイをクリアしてもらったシカゴタイプライターで本編をやってみたんですが、これが強力すぎてゲームが面白くない!でもシカゴタイプライターを持ってレオンのマフィアコスプレでやると、銃のリロード(実際には無限なのでリロードしない)で、ごうひろみっぽいアクションをするんで笑いました。アホ。
posted by BLEACH notes at 22:19 | ゲームプレイ日記
2007年03月13日

今週のジャンプBLEACH感想 266. Hide Away From The Sun

とりあえずBLEACH(266. Hide Away From The Sun)だけ書きました。他は後で!
posted by BLEACH notes at 23:00 | サイトの雑記
2007年03月11日

バイオハザード4プレイ日記 ADA THE SPY

バイオハザード4 Play Station2 the Best本編は2年前にクリア(この時のプレイ日記は過去ログのどこかに)してたけど、なぜかやってなかったミニゲーム・・・エイダ・ザ・スパイ。確か冒頭の埠頭でガトリング男に瞬殺され、そのまま投げ出してた気がする。でもこれクリアしてみて、やはり山はそのガトリング男だったと思います。だってエイダの体力がまだ無いのにガトリング銃で撃たれれば、ほんの2〜3発で死にもするよ。

セーブはできないけどリトライは何度でもできたので、無事クリア。何度も死んで「無事」とは変ですが。おまけゲームにしてはボリュームあって、おもしろかったです。けど、ラストボスが某片翼のエンジェルってことで「お前倒したら終わりかよ!」的なガッカリ感も残ります。もっと続きがあるものとばかり思っていたのですが、突然のミッションクリア報告。エイダが主人公なアナザー・オーダーもあるし、そっちの方がメインなんでしょう。でも「スパイ」の方はエイダのコンバットスーツ姿が鑑賞できるという特典付き。へそ出したスパイ、エイダでした。
posted by BLEACH notes at 22:58 | ゲームプレイ日記
2007年03月10日

DS ポケットモンスター パール プレイ日記 その5 全国図鑑完成

20073010.jpg突然の最終回。約4ヶ月かかって、ポケモンの「ぜんこくずかん」が完成しました。(この無駄な情熱に理由など無い)

みつけたかず490、つかまえたかず490。フシギダネからマナフィまで。夏の映画の前売りではダークライとかもらえるとか?そういえば先日ポケモンスペシャルに藤岡弘が出てて「ダークライはあんこくポケモンだ」とか言ってました。→続きを読む
posted by BLEACH notes at 22:06 | ゲームプレイ日記
2007年03月08日

ジャンプ2007年14号感想 サムライうさぎ連載開始号

今週号はD.Gray-manとジャガーさんが休み。→続きを読む
posted by BLEACH notes at 21:34 | ジャンプの感想
2007年03月06日

BLEACH バウント 尸魂界・強襲篇 3 日番谷ジャケット画像

BLEACH バウント 尸魂界・強襲篇 3DVD BLEACH バウント 尸魂界・強襲篇 3、日番谷のパッケージイラストが出てました。暖冬とはいえ、この氷。埋もれてます。冬獅郎が凍・・・死?
4月に出る尸魂界・強襲篇 4がバウント篇ラストらしいですが、ジャケットのイラストは狩矢様なのでしょうか。あとドラマCDの内容も気になります。
posted by BLEACH notes at 23:30 | BLEACHとブリーチ
2007年03月05日

今週のジャンプ 265.Bang The Bore 感想

今週のジャンプBLEACH(265.Bang The Bore)感想。月曜日に更新したのって何時以来だろう。他のはまた後日。
posted by BLEACH notes at 23:17 | サイトの雑記
2007年03月04日

コミック ONE PIECE 45巻 「心中お察しする」感想

今日はちゃんと「今月買った漫画」、ONE PIECE 45巻です。ONE PIECEは今年10周年だそうで。1997年の34号からなので、正確にはあと数ヶ月ですか。こち亀の30周年も凄いと思うけど、続いてる話で10年というのもかなり凄い。でも伏線とかを気にかけつつ、話の続きを楽しみに毎号ジャンプを読んでる人間にとっては、ある意味つらい事ではありますが。(もちろん楽しみではある)

この巻で新しい船も手に入り、新世界とかいう舞台も出てきて、ちょっとした仕切り直し展開。シャンクスやエースとかも本格的に登場しそうだけど、そうなると今後コビーやヘルメッポの活躍はあるんでしょうか。覇気で気絶させたり天を割ったりする人たちが出て来ると、インフレもまたすごい事になりそうだしなあ。

ONE PIECE 巻45青キジは、エニエス・ロビー篇が終わってみればいいキャラでした。ジャンプで読んだ時は、フランキーの仲間入りとかウソップの復帰エピソードとかに目を奪われてたけど、改めてコミックで読むと重みというか、さり気なく味があって良いです。とりあえず肉食いながらチャリで去ってゆく場面が好き。

ココロさんが既婚者ってのは、考えてみれば(孫がいるだけに)当然の事だけど驚きました。ココロさんだって若い頃は・・・いや、フランキーの少年時代の回想時点で既に怪獣だったやうな?
posted by BLEACH notes at 23:27 | 漫画の感想
2007年03月03日

ピューと吹くジャガー 12巻 「アベちゃんんの!プッツン忍耐」感想

ピューと吹くジャガー 12もう「先月買ったコミック」になってしまったけど、ピューと吹くジャガー 12巻

今回は副詞君の地元話から、ハミ袋の話まで。両津出没企画の回も収録されてました。12巻のテーマは80年代とかなんでしょうか。著者近影スペースがえらいことになっとるんですが。

今回のオマケページは、「本当は無いのにさもあったかのように今、考えて描いたボツネーム集」が面白かったです。本編と合わせて二度美味しいという。あとジャガーカレンダー、2007年後半のやつもやってくれるのか、気になるところですね。癒し人・飛鳥。この人は藍染様のトークディナーショーにでも出席しているかのよう・・・グラスの持ち方にイラッとした★
posted by BLEACH notes at 22:05 | 漫画の感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。