2007年07月31日

BLEACHのストップウォッチが来た

以前ジャンプでやってた懸賞の商品、BLEACH(コン)のストップウォッチが送られてきました。

コンのストラップ

思わず冷蔵庫に貼り付けたくなったんですが、別にマグネットではないんですね。でもストップウォッチだけでなく、時計とかアラーム機能も付いてるみたいです。中には久保先生のサインが。そしてコンの頭にはちゃんと滅却師印が・・・!去年のボールペンに続き、太っ腹な企画ですね〜。ありがとうございます!
posted by BLEACH notes at 23:02 | BLEACHとブリーチ
2007年07月30日

ジャンプ2007年34号 ONE PIECE連載10周年号

新しい号が出たけど、一応・・・祝・ONE PIECE連載10周年!→続きを読む
posted by BLEACH notes at 23:07 | ジャンプの感想
2007年07月29日

ONE PIECE 10th Treasures 感想

ONE PIECE 10th Treasures (ワンピース テンス・トレジャーズ) 2007年 9/10号 [雑誌]ONE PIECE10周年記念本・ONE PIECE 10th Treasures買って来ました。去年はこち亀30周年の記念本が出ましたが、あそこまで本格的な「本」ではなくて、「雑誌」ですね。カラーの少ないONE PIECE版「てれびくん」って感じ。ポスターとか、ナミ&ロビンの全裸グラビア(?)とかも見応えあったんですが、川村ゆきえのグラビアが、思いがけず凄かったです。こんな乳・・・いや、こんなナミさん、素敵過ぎる。あと面白かったのは、尾田先生の仕事場訪問&10年を1年ごとに振り返ったインタビュー。インタビューというか、担当さんとの雑談みたいな軽い感じで。

ジャンプ作家さんからの寄稿イラスト。秋元先生は本人作でしょうか?タッチが違うような?天野先生はREBORN!の新キャラのようなサンジ。井上雄彦先生は渋いルフィ・・・というか、エースっぽいルフィ。うすた先生はさすがに笑わせてくれますね。こんな気持ちの悪いゴム使い、初めて見ました。江尻先生は可愛い乳ロビン。小畑先生のサンジは「アディオス」とか言いそうな雰囲気。叶先生のチョッパースゲっ。岸本先生のルフィが食ってる肉の皮の感じが嫌な感じ。でもやっぱり絵は上手いなー。久保先生のルフィは、静かなたたずまい。許斐先生のサンジは今にも無我の境地を発動しそうな感じ。澤井先生のルフィーは、顔がヤバい。空知先生のウソップは、鼻がなまめかしい。つの丸先生の麦わら一味はモザイクが必要。村田先生のルフィは、もはやルフィじゃない。森田先生のフランキーは、当然の選択か。矢吹先生のナミさんは、TO LOVEる連載のおかげでナイス乳に。和月先生の麦わら一味は、もう和月キャラという感じで。

それにしてもONE PIECEの連載10周年って凄いですね。毎回毎回、濃い話を10年。尾田先生にはヘルニアと親知らずに気をつけて、最後まで連載を完結して欲しいですね。
posted by BLEACH notes at 17:15 | 漫画の感想
2007年07月28日

ポケモンのスタンプラリー@セブンイレブン

ポケモンスタプラリー2007 ステッカー&ポスターセブンイレブンでやってる、ポケモンのスタンプラリーに参加してきました。4店舗でシール、8店舗でポスターがもらえるやつ。このポスターは全部のポケモンが載ってるんですが、状態変化するやつも全部載ってて、結構良い感じ。大きいし。姪&甥を連れて行くだけではなく、ちゃっかり自分の分も貰って来ましたが・・・店員さんは心の中で何かしら突っ込んでいたことでしょう。ありがとうございます。すいません。
posted by BLEACH notes at 23:59 | アニメの感想
2007年07月27日
2007年07月25日

劇場版ポケモン「ディアルガVSパルキアVSダークライ」感想

サイトは無事に表示されるようになったようです。良かった・・・おわり。というのもなんなので、先日甥と見に行った映画の感想でも書いときます。ポケモンの映画「ディアルガVSパルキアVSダークライ」です。ネタバレ注意で。↓

アニメのポケモンはほぼ見ていないし、前情報もあんまり見ないで言ったんですが、とりあえずダークライがSAMURAI的で惚れました。ダークライはあんな容姿なので、ゴースとかの親玉で敵役、今年の映画はホラー・・・かと思ったら、見事に裏切られました。人を見かけで判断してはいけません。ヴィンセント・ヴァレンタインをポケモンにしたらこんな感じかも。それに比べ、ディアルガとパルキアは・・・ポケモンの「ダイヤモンド・パール」ってディアルガとパルキアの事だと思うんですが、その作品のシンボル的なポケモンが、意味不明なままやって来て、意味不明なまま去って行く・・・「神」を理解しようとする方が無理?とは言え、これは来年以降の映画でフォローしないと、あの2匹は何なんだ!ってことになりそうですね。最後のパルキアの「てへっ★」的な行動では、ちょっとパルキアが可愛くも見えもしましたが。

10th Anniversary 劇場版ポケットモンスターダイヤモンド・パール「ディアルガVSパルキアVSダークライ」ミュージックコレクション(DVD付)話は本当に中身がなくて、登場人物が皆ディアルガ&パルキアの喧嘩に迷惑してたってだけの話ですね。ほんとそれだけ。去年のマナフィは結構楽しかったけど、今年は激しい睡魔に襲われました。ダークライの声優さんは石坂浩二さんだったけど、ダークライの台詞は「やめろー」しか聞いてない気もします。あと今回の「売り」は、映画のスクリーンからダークライが配信されるってことらしいけど、ちゃんと貰って来ました。スクリーンの向こうにDSステーションがあるのか何なのか分かりませんが、これはまぁ面白い企画かな。これで図鑑も491種類。まだまだ先は長そうな気がします。

[関連記事]DS ポケットモンスター パール プレイ日記(プレイ日記カテゴリの1月ごろ)
posted by BLEACH notes at 23:47 | アニメの感想
2007年07月24日

本館消滅中

ドメイン更新し忘れで、現在本館が見れません。今ページを開くと偽キャメロン・ディアスみたいなお姉さんがいるけど、更新の手続きをしたんでそのうちに復活すると思います。アホ過ぎですみません。
posted by BLEACH notes at 23:00 | サイトの雑記
2007年07月23日

劇場版「BLEACH MEMORIES OF NOBODY」豪華版の仕様

劇場版「BLEACH MEMORIES OF NOBODY」 【完全生産限定版】今日発売のジャンプにもイラストが出てましたが、劇場版「BLEACH MEMORIES OF NOBODYのDVDジャケット絵。オリジナルキャラの茜雫を中心に、一護、ルキア、恋次、白哉、日番谷、浦原が描かれてます。これを描いたのは久保先生ではなくてキャラデザの工藤さん。ちょっと原作っぽい雰囲気に仕上がっているようです。この絵をジャンプで見た時はこれがどうジャケットになるんだろうと思ったんですが、DVDのケースが横長なんですね。3枚を並べ、蓋を開ければ天鎖斬月。そしてスマートポスターのセットもちょうど収納しやすそう。しかし自宅では保管しにくそう。専用のケースとか付かないのかな?
posted by BLEACH notes at 22:22 | BLEACHとブリーチ
2007年07月22日

ジャンプ2007年33号感想 新連載 SKET DANCE

いやー、舞台版ルフィの顔が怖い怖い→続きを読む
posted by BLEACH notes at 23:05 | ジャンプの感想
2007年07月21日

グリムジョー@DVD BLEACH 破面・出現篇3のジャケット

BLEACH破面・出現篇1 【完全生産限定版】BLEACH 破面(アランカル) 出現篇2BLEACH 破面(アランカル)・出現篇 3DVD BLEACH 破面・出現篇 3のジャケットは、卍解してまで頑張ってた一角・・・ではなくてグリムジョーでした。原作でも純白肌だったウルキオラはともかく、グリムジョーまでもこんな肌色とは。原作のカラーの時は、普通に血色良かったのに何故!?肉食え〜!
posted by BLEACH notes at 19:48 | BLEACHとブリーチ
2007年07月20日

集英社のナツコミ2007のREBORN!ブックカバー

ナツコミ2007 REBORN! ブックカバー集英社のナツコミ2007。本屋でブックカバー(←分かりにくいけど写真)プレゼントをやっていたので、早速もらってきました。本屋によって違うと思うけど、これをもらった本屋では、ナツコミの帯が付いたコミック購入でプレゼント・・・実際はレジで「ナツコミのブックカバーください」と言わなければくれませんでしたけど・・・ってことで、予定外の出費もしつつ。去年はBLEACHのクリアファイルもあったけど、今年はONE PIECEとREBORN!、それから少女漫画の(?)だけ。でも応募券で当てる図書カードには、ちゃんとBLEACHの絵柄が有りますね。救出組出立の図(仮)で、すごい欲しい!

[関連記事] ナツコミ2006 BLEACHのクリアファイル / 集英社ナツコミ2006の一護は爽やかな夏の男
posted by BLEACH notes at 22:18 | BLEACHとブリーチ
2007年07月16日

ジャンプ BLEACH(283. You don't hurt anymore)感想 *ネタ絵付き

今週のジャンプBLEACH(283. You don't hurt anymore)感想更新しました。後日ネタ絵追加予定。追加しました。ONE PIECE×BLEACH・・・のはず。
posted by BLEACH notes at 23:25 | サイトの雑記
2007年07月14日

アイシールド21 25巻 のコミック感想

アイシールド21 25 (25) (ジャンプコミックス)今月買った漫画その3、アイシールド21 25巻です。表紙は「セナ、後ろ!後ろ!横!横!」な絵。今にも進に刺されそうなセナですが、セナのアイシールドごしに光るまるで発光しているような、進の白目の白さが眩しいです。裏表紙は試合が終わった後のような表情のセナですが、試合終了までにはまだまだ。でもカラーなだけに、ユニフォームの汚れ具合がよく分かるのが良いです。あと初回版限定でピンナップが。ジャンプのポスターになってたイラストですが、ジャンプの時とは違ってリバーシブルではないんですね。登場人物紹介のイラスト、泥門と王城の選手勢ぞろい。こういうさりげない構図も、なにげに凄いです。

内容は泥門・王城戦の序盤から後半開始まで。巨大弓やエベレストパスが登場。巨大弓は赤羽のスパイダーポイズンの、進版・・・って印象ですね。赤羽のスパイダーポイズンが超能力的、というか謎いっぱいだったのに対して、巨大弓は進の力押し!ひたすら力押し!という印象なので、漫画的には地味な印象。蜘蛛毒→完全にトンデモ、巨大弓→現実味のあるトンデモ・・・こういう感じでしょうか。まぁ漫画的にはどっちも悪いとは思いませんが、長く引っ張った割にはフツウでした。相変わらず進の超人ぶりが際立っていて、あまりの完璧ぶりに明日にでも死んでしまうんじゃないかと思うくらい。「この世に無敵の奴なんざいねえ!!」の結末は!?
posted by BLEACH notes at 23:26 | 漫画の感想
2007年07月11日

ジャンプ BLEACH(282. THE PRIMAL FEAR)感想

ジャンプBLEACH(282. THE PRIMAL FEAR)の感想を書きました。その他のジャンプの感想は昨日。
posted by BLEACH notes at 23:42 | サイトの雑記
2007年07月10日
2007年07月09日

劇場版 BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸

今週のジャンプで、映画第2弾のタイトルが公開されました。

劇場版 BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸

最近のアニメオリジナルでも、主人公交代か!?と思わせるような露出が続いている日番谷ですが、今度の映画では堂々と主人公に抜擢されたようです。いや、ヒロイン?「The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸」という久保先生が命名のタイトル。この「DiamondDust」は暗に日番谷を示し、「Rebellion」は反逆という意味。サブタイトルは「もう一つの氷輪丸」・・・完全に日番谷がメインっぽい。

9月8日より発売になる前売りの特典は劇場版限定BLEACHミニボイスポスター。前回の隊長全員のスマートポスターと違い、今回は一護と日番谷だけんですね。声が出るポスターって事ですが、一護&日番谷以外のファン、もしくはBLEACHという作品自体のファンにとっては、微妙な特典かもしれません。

ストーリーは、尸魂界の秘宝「王印(おういん)」を奪いに来た一団と、それを運んでいた日番谷が戦闘し、そのまま乱菊をたちを置いて日番谷が姿を消す。そして負傷した日番谷は黒崎医院に運ばれるけど、「謎の虚」の迎えに応じて行ってしまう・・・で、疑惑が深まった日番谷に処刑命令が出る。そんな展開のようですね。公式サイトを見る限り、一護や日番谷の他にも、恋次やルキア、乱菊、京楽の名前もありますし、護廷十三隊が中心の話になるのかな。前回はオリジナルキャラの茜雫と一護の話でしたが、今回は死神中心の話になるのなら嬉しいです。敵の草冠(クサカ)からして死神ですし、過去話を含めて見てみたいですね。とりあえずまた山爺が暴れまくってくれそうな予感でいっぱいです。

DVD 劇場版「BLEACH MEMORIES OF NOBODY」(9/5) 豪華版
posted by BLEACH notes at 22:52 | BLEACHとブリーチ
2007年07月08日

ピューと吹くジャガー 13巻 感想

ピューと吹くジャガー 13 (13) (ジャンプコミックス)今月買ったコミックその2、ピューと吹くジャガー 13巻
この巻には久保先生が扉絵を描いた第269笛が収録されていて、
BLEACHファンにはちょっと嬉しい巻となってました。
そしてうすた先生のありがとうイラストまで載っていて、二度美味しい。
更にはREBORN!の天野先生の回も収録され、
そのありがとうイラストでネタが続いてる・・・と、そんな13巻。
うすた先生の一護のスッキリした表情が素敵。

表紙は真冬にモフモフ巨大犬を散歩させるジャガーさん。
ちゃんと袋を持ってるのが偉い。
著者コメント欄、これはBLEACHのポエムを超えるポエムかもしれん・・・。

このコミックで好きな話ベスト5!・・・と、たまには志向を変えて。

5位:277笛
ふくし君が他人のバンドを破壊する話。
ありがちといえばありがちだけど、ふくしの無言の破壊力が凄い。

4位:269笛
自分に年賀状を書くとかいう話。
不動のふえ科メンバーに対する序列付けも見どころか。

3位:273笛
バレンタインでのハマーとビューティ田村。
とっても嫌なハッピーエンドです。
陰と陰の引力はすさまじいものが有りますね。
そしてうすた先生のダメ人間描写の妙。

2位:266笛
高菜さんとM栗社長の話。
たまにこのシリーズをやって欲しいです。

1位:280笛
ハマーの病的妄想漫画。絵柄、ストーリー展開、コマ割り、台詞回し。
どれをとっても奇跡としか言いようがありません。
ある意味天才のハマーさんの次回作にも期待してます。

ピューと吹くジャガー 13巻
posted by BLEACH notes at 23:08 | 漫画の感想
2007年07月07日

ONE PIECE 46巻 「ゴースと島の冒険」コミック感想

ONE PIECE 巻46 (46) (ジャンプコミックス)今月買った漫画その1。ONE PIECE 46巻です。おまけ中心にプチ感想です。

表紙
相変わらず細かい表紙。
ウソップだけ捕まってたりするし。
全体的にハロウィン・カラー。ルフィの服の色さえもオレンジ。
ブルックの服は、意外にカラフル。
オレンジのシャツのガイコツって!陽気すぎ。

パンダマン
パンダマンにまさかの新キャラ登場!?
将来の嫁なのか。
生き別れの兄なのか。
生涯の宿敵なのか。
通りすがりのオッサンなのか。
扉絵連載より気の長い連載です。

サウザンドサニー号
新しい船が出てきた所で、コミックの全コーナーを潰して船の内部紹介。
全18ページ・・・って、いつもそんなにオマケページあったっけ。
外観や設定だけではなくて、間取りとか、家具とか細かいですね。
この想像力と言うか、妄想力はほんとすごいと思います。

大浴場は上階。見晴らしのため・・・ではなくて覗き防止のため?
大きい風呂だし、修学旅行風に入ったりするんでしょうか。

ウソップ工場(本部&支部)がある。好待遇。たぶん面白道具発明室。
フランキーの兵器開発室もある。恐ろしげな道具が色々と。自分も修理できそう。
ウソップはフランキーに弟子入りするんじゃないかと思ってたけど、それぞれ独自路線?

ライオンの顔はただのオブジェではなく、ギミックで砲弾が撃てたりするらしい。
早くサニーが火を吹くところが見たいです。

自分たちの手配書が貼ってあるけど、サンジは自分で自分の剥がしたのか?
まぁあの面白イラストではね・・・。

チョッパーの保健室。回る椅子の医師チョッパーが渋可愛い。
でも病人が居ない時は医務室は「通路」って、ほぼ廊下扱い。

キッチンの巨大オーブン、巨大すぎる。軽く人3人くらい焼けそう。こんがりと。
鍵付き冷蔵庫の暗証番号大公開。知ってるのはサンジ、ナミ、ロビンだけ。
7326って、何か意味が有る数字なのかな?思いつかん。
ルフィは調理前の食材には興味ないらしい。いつの間にそんな贅沢者に!?

ロビンの花壇。ナントカ・フルールなだけに、やっぱり花が好きなのか。
船が大きくなったので、ナミさんのミカンの木も目立たなくなりましたね。

ナミは測量室、ウソップは工場、ゾロはジム、サンジはキッチン・・・
と、それぞれに部屋がある感じだけど、肝心の船長室はないんですね。
とにかくたくさん部屋が有って広い!
でも図解だけでは分かりにくいんで、公式サイトで3D化してくれないかな。

バナロ島の決闘
黒ひげはともかく、結局エースはどうなったんでしょうか。
後の大事件の引き金になったこの事件。
その「後の事件」が読めるのは何時の事やら。
ルフィたちはまだオバケ屋敷でギャーギャーやってるけど。

ブルック
ブルックの初登場。
スリラーバークの事といい、読み返すと納得できることも色々ありますね。
とりあえず今気になるのは、ブルックが仲間になるかってこと。
普通に考えたら、最後は成仏しそうな気もしますけど。「楽しか・・・」

このあたりの話はわけ分からんままに読んでたのですが、
改めて読むとわけ分かって、やっぱり面白かったです。
そして船と言い、スリラーバークと言い、
尾田先生の妄想力は凄い!と改めて思った巻でした。

ONE PIECE 46巻
posted by BLEACH notes at 22:47 | 漫画の感想
2007年07月04日

ジャンプ2007年31号感想 エム×ゼロ連載1周年号

表紙は連載1周年のエム×ゼロ→続きを読む
posted by BLEACH notes at 23:48 | ジャンプの感想
2007年07月03日

ジャンプ BLEACH(281. THE VULGARIAN NOISE)感想

今週のジャンプBLEACH(281. THE VULGARIAN NOISE)感想を更新しました。他のはまた。

今日、細木数子の番組で次週予告をやってたんですが、来週は保先生が好きなBON JOVIが出るとか。メンバーを周囲にはべらせ、どこの外人ホストクラブだ!って雰囲気だったんですが、ジョン氏には「マイ・ボーイフレンド」とか言いだす始末で。久保先生もあれだけ「好き」と言いまくってるんだから、雑誌の企画とかでインタビューくらいできるんじゃないですかねー?
posted by BLEACH notes at 23:04 | サイトの雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。