2008年06月29日

DS BLEACH The 3rd Phantomをプレイ中

DS BLEACH The 3rd PhantomDS BLEACH The 3rd Phantom、昨日届きました。まだほんの触りしかやってませんが、なかなか良さ気なキャラゲ−かも。とりあえず冒頭いきなり歌入りのオープニングムービーで驚きました。ムービーを見ると、原作には居ないけど知ってるあの破面も出るみたいですね。セガの持ちキャラか?それより驚いたのは、ストーリーパートにボイスがしっかり入ってたこと。普通は字幕で済ませそうな部分もちゃんと声優さんが喋ってます。てっきり戦闘時ボイスだけかな?と思ってたので、これは嬉しい!説明書には52人分の声優さんが書かれているんですけど、全員が喋り捲ってくれるのでしょうか。戦闘はコマンド入力なので、まったり遊べる感じ。でも慣れるまでは面倒かも。とりあえず話の続きを見るために頑張ります。(また本館でプレイ日記か感想のようなもの書きます)
posted by BLEACH notes at 22:20 | BLEACHとブリーチ
2008年06月28日

ROOKIES 第8話「はるかなる夢・・・明日への勝利」感想

ROOKIES (8) (ジャンプ・コミックス)ROOKIESの第8話見ました。先週も見た気がするけど、あれはバレーボールの応援か。バレー応援したり野球やったり。ニコガクナインも大変です。今回はやっぱり桧山・・・いや平塚か。9回まで頑張った桧山の代打に送られる平塚。それまで冗談でピッチャー交代に送られたり、ひとりだけユニフォームが綺麗でわざとゴロゴロ転がって(器用)汚してみたり、精神面はボロボロのはずなのに・・・なぜ誰も「平塚にも活躍の場をやろうよ!」と言わないのでしょうかっ。仲間じゃないのかよー(御子柴風に)・・・やっぱそうなのか?「チームワーク」と平塚にバットを託す桧山も良かったけど、川藤先生の気持ち抑えた表情にもグッときました。最後に顔面にボールが来てホームラン、それでニコガク初勝利。もっと江夏をクローズアップするのかと思ったら、結局最後は桧山で持っていかれてしまいましたね。ところでTBSのROOKIES公式ページ。普通にラッシーだとかシロタンだとか書かれてて、何のことやらサッパリ分かりません!ラッシー・・・インドの飲み物?
ROOKIES (ルーキーズ) 表BOX
posted by BLEACH notes at 22:24 | 漫画の感想
2008年06月26日

今週のジャンプ08年30号BLEACH(-97.Let Stop The Pendulum)感想 ネタバレ注意

今週のジャンプBLEACH(-97.Let Stop The Pendulum)の感想を更新しました。ネタバレです。で、今日出たDS BLEACH The 3rd Phantom。アマゾンで頼んでて昨日発送のはずが、登録してたクレカの賞味期限が切れてて発送されず・・・今日の発送になってしまってました。あー、待ち遠しい!
posted by BLEACH notes at 23:54 | サイトの雑記
2008年06月22日

ONE PIECE 50巻「再び辿りつく」感想

ONE PIECE 巻50 (50) (ジャンプコミックス)スリラーバーク編が完結したONE PIECE 50巻です。ワンピも遂に50巻。帯には「堂々の50巻到達」と書いてありますが、これだけ濃い50冊というのも珍しいのでは。節目の50巻で「再び辿りつく」。ちょうどグランドラインの折り返し、半分まで来ても100巻でも終わりそうもない展開です。伏線は回収されるんだけど、それ以上に増えるんですよね!序盤はゾロが男を見せ、サンジが男を見せるのに失敗する展開。このキャラの立ち位置は、死んでも揺るがないことでしょう。中盤はブルックの回想。尾田先生お得意のアレで、狙い過ぎ!と思う自分がいる反面、やっぱり面白いと思う自分も居る・・・。ビンクスの酒は「教科書に載る舟歌が目標」だったということですが、このエピソードも十分教科書に載る系ですね。あと6巻(ミホークが「ヒマつぶし」とか言ってた巻)の読者ページに載った人が、漫画家になったそうで。りぼんで連載してるみたいなんですけど、藤原ゆかさん本人のブログでも、この件に触れられてました。コミックとかも出てる人なんですね。へー。
posted by BLEACH notes at 23:54 | 漫画の感想
2008年06月21日

バガボンド 28巻とブルータスの井上雄彦特集

バガボンド 28 (28) (モーニングKC)先月出てたバガボンド 28巻。まるで最終巻のような「南無〜」な武蔵が表紙。しかし1ページめくると日常エロ人間の小次郎が・・・。佐々木小次郎と辻風黄平、武蔵が絡まないと、いかにも青年誌な展開もアリなんだなー。やっぱり武蔵は少年漫画のキャラに近いんじゃないかな。で、武蔵はほとんど寝てたりする28巻なんですが、おつうが健気!そして又八さんはもっと健気!誰も褒めてくれないけど、又八さんは頑張った!やっと前向きに生きようと寺を出た又八だけど、今度は母ちゃんが死んでしまいそうな気が・・・。それよりも気になるのは小次郎との関係かな。小次郎は又八を覚えててくれるのかどうか。(そこから?!)
BRUTUS (ブルータス) 2008年 7/1号 [雑誌]あとこれ、BRUTUS (ブルータス)を買って来ました。雑誌の特集というよりも、丸ごと1冊井上雄彦という感じ。スイッチとかの特集よりも、密度が濃くて内容ギッシリ。特にSLAM DUNKとバガボンドの未公開ネームとか構想のメモとか凄い!バガボンドのネームは渋い絵とのギャップに笑い、SLAM DUNKのメモは知ってる台詞とかシチュエーションとかが断片的に書かれてて、こうやって漫画になっていったのかーと・・・またスラダン読みたくなってきました。
posted by BLEACH notes at 20:10 | 漫画の感想
2008年06月19日

素敵な十三番隊の笑顔

BLEACH BEAT COLLECTION 4th SESSION:02 浮竹十四郎&志波海燕 BLEACH BEAT COLLECTION 4th SESSION:01 朽木白哉&朽木ルキア7月に出る十三番隊キャラソンのジャケットイラスト。イラストはニコニコキラキラ系。朽木家キャラソンと思わず並べてしまったんですが、朽木家はシスコン&ブラコンなのに無駄に深刻、十三番隊は悲劇のわりにニコニコ。逆やろ。海燕は鼻のシワが海燕だけど、昔の少女漫画系美少年(青年?)フィルターがかかってるようですね。曲目は1.言ノ葉(浮竹十四郎)、2.木漏れ日(志波海燕)、3.風〜命と誇り〜(浮竹&海燕)、4.Talk Session・・・たぶん、笑顔で歌う曲じゃないと思います。

BLEACH BEAT COLLECTION 4th SESSION:02 浮竹十四郎&志波海燕
posted by BLEACH notes at 23:13 | BLEACHとブリーチ
2008年06月17日

ジャンプ08年29号BLEACH(-98.TURN BACK THE PENDULUM 11)感想 ネタバレ注意!

今週のジャンプBLEACH(-98.TURN BACK THE PENDULUM 11)の感想を更新しました。
posted by BLEACH notes at 23:55 | サイトの雑記
2008年06月16日

DSの新しいゲーム、BLEACH The 3rd Phantom!

ブリーチ ザ 3rd ファントム 特典 設定資料ポストカードセット付き来週26日に発売されるBLEACH The 3rd Phantom。セガの公式サイトではチャプター1が少しだけアップされてました。「章」は25章まであるみたいですが、1章は過去篇の一部みたいですね。藤丸とまつ梨が、ジン太とウルルに見えてくるような・・・。浦原、藍染様、海燕、朱司波のポジションを見ると、どの時代(何年前)と言うよりも完全にオリジナルな時代なんだと思います。それから画面を見たところ、戦闘画面もだけど、挿絵(CG)に力が入っているのかな?場面ごとのイラスト。ステータス表示も「育成」要素があるだけに、結構細かいみたいですね。やりこみ要素にも見えるけど、面倒臭そうにも見える・・・とにかく発売楽しみです!

DS BLEACH The 3rd Phantom 特典デザインアーカイブカード付き
posted by BLEACH notes at 23:47 | BLEACHとブリーチ
2008年06月14日

ドラマROOKIES第7話「許されざる敗北」感想

ROOKIES (7) (ジャンプ・コミックス)ROOKIESの第7話見ました!ニコガク野球部も、段々と野球部っぽくなってきましたね。出来上がった体を見せるシーン、なにゆえ関川だけ?あんな派手パンツの高校生はざらにいても、あんな筋肉ムッキーン!な高校生はあまりいないと思います。でもドラマ的には、「全員あの肉!」で脳内補完しておきます。

沢村先生。漫画ではケンタッキーおじさんタイプだった(?)沢村先生は、鶏は鶏でも鶏がら系ルフィ系おじいさんでした。キャラ作りのあの麦わら帽子、あそこまでボロボロにしなくても!普通に野菜とかくれそうなイメージなんですけど、川藤先生の生徒自慢にも笑顔で付き合ってくれる、いいおじいさんでした。

上地さんの江夏、やっぱり似合ってると思います。ピッチャーが投げて、そのままキャッチャーミットにボールが入るシーンがあると、説得力が違いますね。なにげに目黒川戦は好きなエピソードなので、試合の続きが楽しみです。(来週はまた休みみたいです)

7月にROOKIES PERFECT BOOKという本が出るらしいので、思わず予約してしまいました。ドラマが終わってないのにこんな本が出るとは、やっぱり人気あるんだろうなあ。
posted by BLEACH notes at 23:34 | 漫画の感想
2008年06月12日

BLEACH BEAT COLLECTION 4th SESSION:02 浮竹十四郎&志波海燕

アニメでの浮竹の声をやってる石川秀郎さんのサイトに、来月出るキャラソンについて書いてありました。「面白い作り」だそうで。どんな風に面白いのかは分かりませんが、期待が膨らみます。前回の白哉のも、あれは「面白い作り」なキャラソンでしたけどね・・・特にびゃっくん早口ポエム詠唱の部分!浮竹と海燕のは、「浮竹と海燕」として考えれば普通に「楽しみー」と思えるんですが、「石川英郎さんと関俊彦さん」と考えると「濃いなー」と思ってしまいます。初夏にぴったりの濃いキャラソンを期待してます。

BLEACH BEAT COLLECTION 4th SESSION:02 浮竹十四郎&志波海燕
posted by BLEACH notes at 23:40 | BLEACHとブリーチ
2008年06月11日

今週のジャンプ08年28号BLEACH(-99.TURN BACK THE PENDULUM 10)感想(ネタバレ注意)

今週のジャンプBLEACH(-99.TURN BACK THE PENDULUM 10)の感想を更新。ネタバレ注意。
posted by BLEACH notes at 23:46 | サイトの雑記
2008年06月09日

全身全霊でツッコミ待ちのアイドル風藍染様

BLEACH 破面(アランカル)・激闘篇 27月に出るDVD BLEACH 破面・激闘篇 2の初回版に付いているDVDボックスのイラスト。まるで藍染様が自費で製作した、売れ残り必至のブロマイドのようなイラストですね。その手は何だ、その手は。「差し伸べた手が、甘美なる悪へと心を誘う」とジャンプには描いてありましたが、こんな文書も書かなきゃやってられん!というようなセンスです。今日はジャンプの発売日でしたが、劇場版第3弾の公開決定の一報もありました。今年も映画やるんですね!内容などはまだ分かりませんが、楽しみです。
posted by BLEACH notes at 22:51 | BLEACHとブリーチ
2008年06月07日

ドラマ ROOKIES 第6話「今夜第2部スタート云々」感想

ROOKIES (6) (ジャンプ・コミックス)今回からROOKIES第2部ー!!!確かにすごい久しぶりな気がします。今回は数週間前の試合の残り1アウトから。新庄のクリーンヒット&関川の瞬速で・・・負けてしまいましたね。あー初勝利だったらピザーラ食べようと思ってたのに!(コーラもらえるらしいです)今回は御子柴キャプテンとか、去っていく校長とか、いろいろ見どころあったけど、個人的に一番グッと来たのは教頭の顔芸です。あれは泣く!最初に短いズボン貸してくれた人とは思えないくらい感動しました。あと元ニコガク野球部の江夏!キャスティングとか全然知らなくて見てたんですが、怖〜い友達2人の後に満を持して出てきたのが・・・上地雄輔かー!羞恥心?あのブログがギネスに載った人?この落ち(?)には、やっぱり笑わずにはいられませんでした。でもまぁギャグシーンには見えなかったし、野球経験者なだけに、試合シーンではさまになるんだろうなー。楽しみです。
posted by BLEACH notes at 22:43 | 漫画の感想
2008年06月04日

今週のジャンプ2008年27号BLEACH(-100.TURN BACK THE PENDULUM 9)感想

今週のジャンプBLEACH(-100.TURN BACK THE PENDULUM 9)の感想を更新しました。他のはまた(?)。
posted by BLEACH notes at 23:24 | サイトの雑記
2008年06月03日

NARUTO からあげクンのしょうゆラーメン味@ローソン これもネタバレ?

からあげクン NARUTO@ローソンローソンのナルト見参!キャンペーン!!とやらで、からあげクンしょうゆラーメン味)を買ってきました。パッケージはナルトのコスプレをしている「からあげクン(いや、唐揚げになる前の鶏か?)」でしょうか。インパクトあります。金髪カツラ+額当て、そして手には巨大なるとを持って、ちょっと可愛い系です。頬のヒゲまであるとは、鶏にしては芸が細かいですね。

かなり凶暴なからあげクンのナルトしかしっ。1枚めくると凶暴なからあげクンの本性があらわに!怖いです。目が光ってます。手に持ったなるとも、手裏剣っぽく見えてきました。きっと一口食べると、口の中は血まみれになるはずです。目がウルウルした、1枚目とのギャップに驚きます。ついでにのん気に笑顔でラーメンをすするナルト(左下)とのギャップもすごいです。トンベリの「みんなのうらみ」を思い出しました。

凶器を持ったからあげクンのナルト「螺旋丸!」さらにっ。全部開くと螺旋丸を手にしたからあげクンが。怖い目をした鶏が、凶器を振りかざして襲い掛かるパッケージ。それがNARUTO版からあげクンでした。しかもよく見てみれば、ナルトの服の首の部分から、頭だけではなく両腕も出してる鶏。先週と今週のジャンプでのハミィ@ジャガーさんに匹敵する服の着こなしですね。味は・・・しょうゆラーメン味というよりも、ベビースターラーメン味という感じでした。ご馳走様でした。
posted by BLEACH notes at 22:13 | 漫画の感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。