2008年08月27日

今週のジャンプ2008年39号BLEACH(322. Oath Under The Rose)感想更新。ネタバレ注意

今週のジャンプBLEACH(322. Oath Under The Rose)の感想を更新しました。今週は大石先生まさかの復活でした。
posted by BLEACH notes at 23:39 | サイトの雑記
2008年08月26日

劇場版 BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶの情報@ジャンプ(ネタバレ注意!)

劇場版 BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ、公式サイトが微妙に更新されてますね。今週のジャンプにも載ってましたが、劇場窓口での前売り特典はクリアファイルだそうです。一護、恋次、浦原が描かれた一護バージョンと、ルキア、白哉、日番谷が描かれたルキアバージョンの2種類。合わせると一枚の絵になるのですが、今年の特典は微妙・・・。今年もローソンとかアニメイトとかの前売りもあるかもしれないし、ひとまず様子見かなあ。クリアファイルでもいい気もするけど。で。これプラス、ボイスも貰えるそう。内容は、

一護「おい!メールが届いてるぞ?早く見た方がいいんじゃねえか?」
ルキア「たわけ!兄さまからのメールだ!邪魔をするな!!」・・・ほか。

白哉がメール!無言で高速メール打ちする白哉を想像してしまいました。使う絵文字が妙に可愛い白哉・・・「今日は緊急隊首会で遅くなりますもうやだ〜(悲しい顔)」・・・とか。

肝心の話の方は、瀞霊廷が爆発で崩壊して、死神たちが一護やルキアの記憶を失くして、ルキアにも異変が起きて・・・というような話らしいですね。気になるのは前売り特典の絵にも描かれている「十二番隊隊長」な浦原!まさしく過去篇@ジャンプな浦原なんですけど、ルキアがクローズアップされているし、やっぱり崩玉関係のエピソードもあるのでしょうか。でもそれは原作で読みたい話です。これまでのところ、オリジナルキャラの情報もないし、どんな話なのか気になります。
posted by BLEACH notes at 00:01 | BLEACHとブリーチ
2008年08月16日

今週のジャンプ2008年37・38合併号BLEACH(321. Black Briers and Brambles)感想更新

すごい久しぶりな気がするんですが、今週のジャンプBLEACH(321. Black Briers and Brambles)の感想を更新しました。ネタバレ注意。
posted by BLEACH notes at 23:42 | サイトの雑記
2008年08月10日

BLEACH PSP ソウル・カーニバル。特典はオリジナル携帯クリーナー

BLEACH ~ソウル・カーニバル~ 特典 オリジナル携帯クリーナー付きアマゾンなどで、10月23日に発売になるBLEACH PSP ソウル・カーニバルの予約が始まってました。特典はオリジナル携帯クリーナーだそうです。ゲーム画面もいくつか見られるんですが、一護、ウルキオラ、グリムジョー、ノイトラ・・・やっぱり徹底的に可愛い系ですね。BLEACHのゲームはどこに向かおうとしているのでしょうか。このキャラなら無理にアクションにしなくてもいい気がします。DS3rdがすごく良かっただけに、今度のPSPも気になってるんですけど・・・。ソウル・カーニバルの公式サイトはまだ変化ありませんが、明日あたりに更新があるかも?
posted by BLEACH notes at 22:34 | BLEACHとブリーチ
2008年08月07日

今週のジャンプ2008年36号BLEACH(320. Beauty is So Solitary)感想。ネタバレ注意

今週のジャンプBLEACH(320. Beauty is So Solitary)の感想を更新しました。真夏に暑苦しい戦いでした。
posted by BLEACH notes at 23:23 | サイトの雑記
2008年08月04日

わかめ大使のTシャツで、汗臭かったり磯臭かったり

わかめ大使Tシャツicon白哉が砂浜にわかめ大使像を製作して早2年。遂に・・・出るんですね。わかめ大使Tシャツicon!思い切ったネタTシャツなんですけど、これを着たらいろんな意味で注目されること間違いなしっ!ですね。胸のワンポイントの方ならまだしも、バックプリントのわかめ大使は、「後ろ指をさしてください」と言わんばかりのデザインです。前衛的過ぎる!正面の方は色が塗ってあるんですけど、やっぱりアレは緑なのか・・・でも手足がそのままなのはなぜ?白哉の考えることだから、庶民感覚でははかり知りません。
posted by BLEACH notes at 21:59 | BLEACHとブリーチ
2008年08月02日

ピューと吹く!ジャガー 15巻「ああしてこうしてウッホホイ」感想

ピューと吹くジャガー 15 (15) (ジャンプコミックス)先月買ってた漫画を読もう!(遅ーっ!)ってことで、ピューと吹くジャガー 15巻です。今回はなにげに続き物が多い気がしましたが、ジャンプで絶対読んでるはずなのに、初めて読んだような気がする話もあって・・・自分が怖くなりました。今回は好きだった話ベスト3形式で。

(いきなり)1位 マス太郎
ごくたまにある番外。言葉のセンスといい、絵柄といい、最高です。今回は特にページめくったらリアル絵でバラバラな所とかが。

2位 オルガンの演奏を邪魔する高菜とハマーの話
話というかエピソード。嫌がらせの中身&表現力(絵)がすごいです。オルガン弾いてる横でジェンガ・・・メチャメチャ気になるってば。ハマーの話を延々と聞かせられるというのもかなりの苦行ですね。

3位 節分の豆まきの話
特に最後のブランドのコムサのオッサン関連。グッチ、シャネル、プラダ、エルメス・・・コムサコムサコムサ!別にコムサだっていいじゃないっ。

番外 ハマーのサングラスの話
ハマーのアレさはいつもながらにハズレがありません。

しかし本当に一番笑ったのは、ヘレン・ケラーとナイチンゲールを素で間違えて「自信度50パーセント」なうすた先生です。
posted by BLEACH notes at 21:43 | 漫画の感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。